豆乳甘酒シェイク

先日のレッスンでご紹介した豆乳甘酒シェイク。海外の友人からも、どうやって作るの?とコメントもらったドリンクレシピはこちら。

〜豆乳甘酒シェイク〜

<材料>
A:
豆乳     400CC
甘酒      大さじ2~
いちごジャム  大さじ4~
自然塩     ひとつまみ

あれば、レッドビーツ適用

※レッドビーツは、皮付きで20分〜柔らかくなるまで茹でた後、皮をむきます。
※入れるフルーツは、生フルーツ、お好みのフルーツジャム、または両方使うなど、お好みで色々組み合わせを楽しんでください。

<作り方>

  1.  Aの材料をミキサーにいれて混ぜ合わせる。 バーミックスの場合は、ボールなどに材料を入れて、混ぜ合わせる。
  2. 味を確認して、甘味を調整する。お好みの甘味になったら出来上がり。

<ポイント>

  • 茹でたレッドビーツを少し加えることで、色鮮やかなピンクになりますよ。
  • 豆乳やフルーツ、ジャムなど、体を冷やしやすい食材が使われているので、楽しむ際には適量がおすすめですよ。
  • フルーツの甘味、ジャムの甘味などにより、入れる分量を自由に調整してください。

〜いちごジャム〜       (作りやすい分量)

<材料>
A
いちご 250g (ヘタをとる)
てんさい糖 120g
自然塩 ひとつまみ

<作り方>

  1. 鍋に、Aの材料を入れて混ぜ合わせたら、1時間ほど置く。
  2. いちごから水分が出て、てんさい糖が溶けている部分がある状態になったら、鍋を強火にかけて一度沸騰させる。
  3. 弱火~中火くらいの火加減で、蓋をしない状態でコトコト20分ほど煮る。途中アクが出てきたら取り除く。
  4. 後半味見をして、甘味を確認し、必要に応じて甘味料で調整する。木べらでなべ底が見えるくらいのとろみになったら出来上がり。

<ポイント>

  • 不揃いのジャム用のイチゴで作れます。
  • 甘味は、お好みで調整してください。
  • 瓶で保存する時は煮沸消毒した瓶に入れ、きっちり蓋をして保存してください。保存料など無添加なので、できるだけ早めに食べきることをおすすめします。